壊れてしまったスマホどこで修理する?

通信会社の修理サポートって?

先にも触れましたが、修理と聞いて浮かぶのが各通信会社の修理サポートです。
オプション加入するサービスで、万が一の時のために毎月料金を支払っているのですから遠慮せずに依頼しましょう。
とある通信会社を見ると、サポート加入の場合、故障や紛失で修理を依頼する際に同一機種、同一色のスマホの貸し出し機が最短で当日中に受け取れると書かれていました。
コンビニなど受け取り場所が指定できます。
本人を証明できるものの原本、壊れたスマホ、充電器などの付属品を持ち込むようになっています。
修理費用はサポートに加入していても有料ですが、スマホの貸し出しがあると安心です。
ついうっかりが多い人には加入したいサービスです。
ここで注意したいのは、使っているスマホのサポート期間です。
スマホに限らず製造後、一定の期間が経過したものはメーカーが修理の受け付けを打ち切りますので機種変更の選択肢しか残されていないことがあります。

スマホ修理専門店のいいところ

通信会社で修理の場合、依頼するのを迷う理由として見積もりに時間がかかりその場で修理費用がわからないから出しにくいことが挙げられます。
スマホ修理専門店では見た目の故障で液晶ガラス割れ、ケースの割れ、バッテリー交換だと即日修理で費用もすぐに提示されます。
見積もりを出す場合も、事前見積もりやその場で金額を出してくれるお店が多いので、スマホが手放せない人は修理の専門店へ持ち込んだ方が早いかもしれません。
外部の修理専門店の便利なところは、あらゆる機種の修理に対応していることではないでしょうか。
携帯のメーカーで修理の受付が終了していても、パーツがあれば修理可能です。
その点、機種を気にせず安心して持ち込めるのがスマホ修理専門店の強みなのです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る