修理サポートと修理専門店のどちらを選ぶ?

いつも使っているスマホが壊れてしまった!
よく見かけるのが、画面が割れたままになっているスマホです。
持ち主に聞いてみるとやはり画面が見にくいそうで、すぐ修理に出さないのは修理費用が高いのと時間がかかってしまうからとのことでした。
今や生活の必需品となっているスマホ、修理に出す間に連絡が取れないと困るし、壊れたままでは不便です。
すぐに機種変更ができればよいのですが、その余裕もない。
さて、みなさんはどこへ修理に出しますか?
各通信会社の契約内容によっては、壊れたときのサポートがセットになっていたり、オプションで加えた方がいると思います。
そのサポートを利用する方法もありますが、費用や時間、手間がかかるなど待たされることが多いようです。
機種変更をして間もない友人が隣近所の友人のスマホから連絡してきたことがありました。
夜になってスマホの操作が突然できなくなったそうで、翌日修理に出したのはいいけど一週間以上、代替え機で過ごしました。
修理で直るのは助かりますが一番のネックになるのが、データをバックアップしていないと修理の際にすべて消えてしまうことがあり、元に戻せなくなるかもしれないという部分です。
定期的にクラウド等にバックアップしている人、Wi-Fiで自動的に同期させていれば戻すことが可能なので故障しても慌てずに済むのですが、タイミングが悪く壊れるときがあります。
壊れた場所によりますが、スマホ修理専門店ではデータを消さずに直せるようです。
修理費用は修理サポート、修理専門店、どちらの場合も約5千円から数万円するものまで故障の度合いで変わります。
普段、壊れていなければ意識することがあまりないスマホを修理するお店について、どんな故障に対応してくれるのか、その修理内容をご紹介したいと思います。

TOPへ戻る